車や交通手段が少なかったその昔、山深い山村は海の魚が何よりのご馳走でした。

塩漬けで運ばれた海の魚を塩抜きし、地域特産の木頭柚子果汁をたっぷり使って握るのが特徴です。

ゲストハウスでは近隣で採れた食材をメインに、地元おばあちゃんの手作り料理が味わえます。

ハレの日(祭りの日や祝い事)に食べる『柚子〆寿司』のほか、家庭料理の『かきまぜ(ちらし寿司)』や素朴な味わいとそばの実の食感が優しい『そば米汁』、春の珍味『臭木菜』など季節によって様々な料理をお楽しみいただけます。

 ▼▼​『木沢めし』~木沢の家庭の味7品のレシピ集~▼▼

 **以下URLからダウンロード頂けますが、利用上の注意をお守りください**
 ・個人利用に限ります。商用利用の場合は必ず連絡お願いします
 ・引用時は必ず出展先を明記下さい (GH杉の子著『木沢めし』より)
 ・写真、イラスト、文章の無断転用は固くお断り致します。

https://drive.google.com/file/d/1AB2RAxWUQ8UjUNzTMaF7MjrNlkLcysKF/view?usp=sharing

  • Facebook Social Icon
  • Instagram
  • トリップアドバイザー
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now